組織図


藤枝市文化協会規約  平成21年4月25日制定
                  平成26年4月19日1部改正

 名称及び
      所在地
 第1条
 本会は藤枝市文化協会と称し、事務局を藤枝文化センター内に置く。
 目的
第2条
本会は、市内各種文化団体の育成と相互の親睦を図り、潤いと調和のある
心豊かな人間性の涵養に努め、併せて市民文化の向上に寄与すること。 
 組織
第3条
 本会は、会の目的に賛同する市内の文化団体をもって組織し、その組織名は別に定める。(平成26年度現在組織図とおり)
 事業
第4条
 本会は、第2条の目的達成のため、次の事業を行う。
(1)文化振興に関すること。
(2)加盟の部及び団体相互の連絡及び協調に関すること。
(3)加盟の部及び団体活動事業及び後援に関すること。
(4)市民の文化向上に関する事業及び後援に関すること。
(5)市からの委託に関すること。
(6)機関誌、文化的出版物等の企画発行に関すること。
(7)その他目的達成に必要なこと。
 入会
第5条
 本会に入会を希望する団体は、所定の入会申請書を会長に提出するものとする。
2入会の承認にあたっては、別に定める入会申請書の処理手順に従い、理事会の
承認を得るものとする。
 退会
第6条
 本会を退会しようとする団体は、退会届を会長に提出し理事会の承認後に資格を喪失する。
 ただし、次の各号の一に該当する場合には、理事会の議決を経て退会させることができる。
(1)会費を納入しない場合
(2)本会の名誉を著しく毀損した場合
 役員及び
その選出
第7条
 本会に次の役員を置く。
(1) 会長 1名  (2)副会長   4名  (3)事務局長  1名
(4) 事務局次長  1名  (5)会計  1名  (6)会計補佐  1名
(7)常任理事   若干名  (8) 理事  若干名  (9)  監事  2名
2 役員の選出方法は、次のとおりとする。
(1) 会長 、副会長、事務局長、事務局次長、会計、会計補佐は理事の互選、若しくは常任理事会の推薦により選出し、総会の承認を受ける。
(2)常任理事は、会長の選任お余に理事の互選とする。
(3)理事は、加入の部ごとに選出する。
(4)監事は、会長が理事会に諮り指名する。
(5)会長 、副会長、事務局長、事務局次長、会計、会計補佐の選出された
      部は、当該の理事数を補充することができる。
 役員の職務第8条
役員の任期(第9条) 、顧問(第10条)
 会議
第11条
 本会の会義は、総会、理事会、常任理事会、四役会及び委員会とする。
会議の成立(第12条)、議決及び承認事項(第13条)、議事録及び協議録(第14条)
 会計
第15条
本会の経費は、会費、補助金、事業収益金、寄付金及びその他の収入をもって充てる。
2 会費の額については総会において定め、年度当初に納めるものとする。なお、年度途中に退会した場合は納入した会費は返還しない。

本会の事業及び会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
 
 雑則  この規約に定めのない事項については、会長が常任理事会に諮って処理する。なお、必要により理事会の承認および議決を求める。
 会費  規約第15条2項に基づく会費は、次のとおりとする。
部ごとに年額5000円 ただし、会員数が20名未満の部は、2000円とする。
会員1人につき年額500円とする。
ただし、義務教育年齢の子ども会員は無料とする。
 入会条件 入会希望団体(おおむね5人以上)が本協会員として相応しいかどうか。
入会した場合は、どの部会に属するのが良いか、新しい部会を設けるか。
以上について、常任理事会の意見を付して理事会提案事案とする。
理事会において、十分に審査し入会の可否と所属部を決定する。

 Copy Right (c)藤枝市文化協会.All Rights Reserved.